やっぱりお見合い

はじめに

婚活ブームの後、お見合いのよさが見直されてきています。
お見合いは、結婚を希望している男女が第三者の仲介によって会い、対面して会話をすることを言います。

恋愛結婚があまり認められていなかった時代は、お見合いによって結婚相手が決められました。
江戸時代には、男性が女性の家に出向いてお見合いをするというスタイルがあり、女性が運んできたお茶に口をつけるかお菓子を頂くなどして結婚の意思を表したといいます。

近年のお見合いは堅苦しいことやわずらわしいことがないのが特徴で、インターネットでお見合いの相手を探すことが出来たり、ウェブカメラを使ってインターネット上でお見合いが出来たりと、インターネットの発達によってお見合いも変化を遂げています。

一昔前は、「なかなか結婚出来ない人が行くところ」というイメージがあった結婚相談所ですが、自分の理想の人を見つけやすいなど、お見合いには他の婚活方法にはないメリットがあるため、若い世代の人が結婚相談所に入会することも珍しくなくなりました。